子育て応援サークルこっころ

★最新情報★
ママのためのフィットネスフラ教室 随時参加者募集中(体験もできます)


子どもがいるからできないじゃなく 子どもがいるからできること 一緒にしよう♪

私たちは、宇都宮市で2010年から活動しているサークルです。

周りに同じくらいの子どもがいない、

公園でたくさんのママたちと話すのはちょっと苦手、

でも親子で楽しく過ごしたい!

そんな親子のための居場所作りとして設立しました。


転勤してきたママ、

人見知りのママ、

高齢のママ、

一人で子育てを頑張っているママ、

こっころは、今も変わらずゆったりした雰囲気で活動しています。


お友達がいなくても、お子さんとママで気軽に来られる場所です。

講座なども参加しやすい金額で開催していますので、

遊びに来てくださいね。               

                子育て応援サークルこっころ

絵本で繋ぎたい思い

みなさんには、心に残る絵本ってありますか?


私が初めて「大好きな絵本」と出会ったのは

幼稚園に入るよりも前のことでした。

「ちいさいおうち」という美しい絵本を、何度も何度も繰り返し読みました。


まだ字が読めないから、ひとりのときはただ絵を眺めるだけ。

でも、ページをめくるたびにちいさなおうちのある風景が変わっていく様子に

どきどき、わくわくしていたことを今でもはっきりと覚えています。


それ以来、子どもの頃も、思春期も、大人になっても、

ずっと絵本が大好き。

絵と文が重なり合ってできる絵本独特の世界は

私にとって癒しでした。


そんな私が保育士になり、母となって

「読み聞かせる」という体験をしたことで

この絵本の楽しさをもっと多くの人に知ってほしいという

気持ちを持つようになったのです。


読み聞かせボランティアに参加し、

絵本のことをたくさん勉強して、

絵本専門士の資格を取りました。


ある日、小学校で読み聞かせをしたクラスの子が

「こないだ会ったよね!」と

わざわざ私に声を掛けに来てくれたことがあったのです。


絵本を読む、それを受け取る。

その瞬間人は繋がることができるのだ、

と実感した出来事でした。

そんな経験を通して、私は絵本専門士として

地域が繋がるお手伝いができるのではないかしら、

と考えるようになりました。


例えば…小さなお子さんをお持ちのママに

「読み聞かせってお母さんにとってもこんなに楽しいものだよ!」って

お伝えできるようなサークルがあったら…?

ママたちの子育ても、もっと楽しくなるかもしれませんね。


例えば…定年した元気なシニア世代が、

小学校での読み聞かせボランティアに

気軽に参加してもらえるようなサポートができたら…?

子どもたちは感謝の気持ちと親しみを持つでしょうし、

シニア世代の方は人の役に立てる喜びを感じられます。


絵本は子どものためだけのものではありません。

大人になっても楽しめるものです。

そして、人と人とのコミュニケーションを生み出す力を持っています。


私と少し、おしゃべりしてみませんか?

するとあなたにぴったりの絵本が浮かんでくるのです。

私はこの絵本を読んでほしいな、とお勧めするのがとても嬉しいのです。


そんな絵本を通じた小さなコミュニケーションから

地域が元気になっていけば…いうのが私の願いであり目標です。